【プレミアム】ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック <おすすめ度星3>|缶チューハイ

ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック
アルコール度数5%

みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。



今回紹介するのは、アサヒビールの『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』だッ。香り成分たっぷりのライムオイルを仕上げにひと搾りすることで、本格的なジントニックの香り、味わいを楽しめます。(公式webサイトより)



わたしは『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』の発売を心待ちにしていました。



缶チューハイはおうちで簡単に飲めますが、サワー系を商品化したものが大半です。本格的なカクテルが家でも楽しめるのはありがたいですよね。味はどうでしょうか。


↓みなさんの感想をお待ちしています。ページ下部のコメント欄からお願いしますッ↓

ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック
原材料


ほのかにジンのボタニカルな香りがし、トニックのしっかりと苦みを味わえる缶チューハイ

わたしは大学生のころから、世界4大スピリッツの”ジン”を愛飲しています。ジン好きのわたしは、ジントニックやジンフィズ、ジンバックが缶チューハイとして商品化してほしいと願っていました。



『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』はアサヒの“秘密のひと搾り製法”で、最後までライムの香りがしっかり感じられます



しかし、ライムの香りが強いせいか、ジンのボタニカルな香りがわかりにくいかもしれません。味はトニックの苦味をしっかり感じられ、本格的なカクテルの味わいです。




正直に言うと、『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』はお酒初心者に不向きかもしれません。アルコール度数は5%なので、お酒を飲み始めた人におすすめできるアルコール度数の範囲です。




お酒初心者におすすめできない理由は、ライムの香りです。普段お酒を飲む人にとっては、ライムの香りがお酒を飲むうえでアクセントになります。しかし、お酒を飲み始めた人にとっては、強すぎるライムの香りが芳香剤に感じるかもしれません。



いろいろなお酒を楽しみ、経験値をつんでから『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』を楽しんでみてほしいです。



↓お酒を飲み始めた人に伝えたい7つのことをまとめました。お酒で失敗しないためにもぜひ。


・『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』の美味しい飲み方は?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。


と、いきたいところですが、結論から言います。

『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』は缶のまま飲みましょう


『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』はライムの香りやトニックの味が絶妙す。グラスに入れて飲むと味のバランスが崩れ、ジントニックとしての味が楽しめません。ぜひ缶のまま飲んでみてください。


ゆっくり飲みたい方は、もちろんグラスがオススメです。

①タンブラー おすすめ度★★★★☆

ライムの香りがしっかり感じられ、トニックのキレもいいです

ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック
タンブラー


②ふつうのコップ おすすめ度★★☆☆☆

香りも味も薄く感じ、ほのかに苦い

ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック
ふつうのコップ


③ジョッキ おすすめ度★★★☆☆

ライム感が無く、トニックのみしっかり感じる

ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック
ジョッキ


↓缶チューハイはグラスで飲むと、香りもしっかり感じられます


・ジントニックを作ってみよう

photo @hooome

”かんぱいたいむず”では缶チューハイをレビューしていますが、たまには一からお酒を作ってみませんか。ジントニックは用意する材料が少なく、おうちで簡単に作れます。まずはレシピを紹介していきますッ

・ジン・トニックレシピ

ベースアルコールのジンはアルコール度数が高いので、飲みすぎに注意しましょう。今回のレシピはアルコール度数5.5%になるように調整しています。もしジンの香りや味をもっと楽しみたい場合、5ml追加してください。

ジン・トニック材料
  • 好みのジン(alc40%):25ml
  • トニックウォーター:155ml
  • ライムもしくはレモン:一切れ


■ジン・トニック作り方■
  • 氷を入れたタンブラーに注ぎ、軽くかき混ぜる。
  • ライムまたはレモンを飾る。



材料に”好みのジン”と記載しましたが、ジンを飲んだことがない方もいるか思います。わたしのおすすめを3本紹介します。

おすすめ①ビーフィーター ジン40度 700ml 


ビーフィーターは、1820年の創業以来変わらぬ秘伝のレシピを守り続け、今なお、ロンドン市内で蒸溜を行うロンドン・ドライ・ジンです。爽やかな柑橘系の味わいが特徴でジントニックにぴったりです。

公式ブランドサイトより




おすすめ②ボンベイ・サファイア 47度 750ml


ボンベイ・サファイアのスムースな味わいの決め手になるのが、ボトルのサイドにも描かれている、世界中から厳選された10種類のボタニカル。独自の製法により、ボタニカルの香り高い部分だけを吸収させることで、スムースで複雑な味わいを作り出します。

バカルディ・ジャパンより



おすすめ③タンカレー ロンドン ドライジン 47.3度 750ml


ジンの基本と言われている高品質な4つのボタニカル(ジュニパーベリー、リコリス、コリアンダー、アンジェリカルート)により豊かな香味を醸し出し、余韻までプレミアムな深く澄んだ味わいを愉しめます。

ディアジオ ジャパンより




↓アマゾンにトニックウォーター詰め合わせがありました



・まとめ『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』の評価:おすすめ度星3

  • 飲みやすさ・・・★★
  • アルコール感・・・★★★
  • 甘さ・・・★★
  • オリジナリティ・・・★★★★★

※オリジナリティは筆者が商品に感じた独自性を数値化




↓おすすめの缶チューハイをまとめましたッ。もし見かけたらぜひ飲んでみてください


ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック


ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック


ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック


JAN:4904230069034

『ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック 』純アルコール量:16g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:アサヒビール

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました