【衝撃の結果】缶チューハイを飲むと太るのか検証してみた

缶チューハイを飲むと太る、と聞いたことがありませんか。



お腹がポコンと出てる体型をビール腹って言ったりするくらい、お酒と体重には密接な関係がありそうですよね。


わたくし”かんぱいたいむず”編集長Sは缶チューハイを飲むと本当に太るのか、自らの体で試してみましたッ

わたしは2021年8月から缶チューハイをほぼ毎日半年間飲み続けた結果、



太りました・・・


くわしく説明していきます・・・

検証概要と結果

まずは被験者であるわたしの身体的プロフィールを紹介します。

編集長Sの身長&体重
  • 年齢:32
  • 身長:178cm
  • 体重:74.2kg(2021年8月当時)



検証方法に関しては、半年間缶チューハイをほぼ毎日飲んでみることです。



わたしは2021年8月1日から缶チューハイレビューブログ”かんぱいたいむず”を始め、2022年1月現在で146缶飲んでいます。缶チューハイは夕食後の19時ごろに飲んでいました。普段の食事内容は変えていません。運動は休みの日に散歩のみです。



具体的に説明しますので、体重から見ていきましょう

体重の増加(2021/08/01⇒2022/01/31)

まずは体重から発表します。缶チューハイを半年間飲み続けた結果、わたしの体重は、



74.2kg⇒75.9kg(+1.7kg)


検証前



検証後

わたしは毎年健康診断を受けています。直近3年は74kgから変化がありませんでした。食生活は変えていないので、夕食後のプラス1缶がわたしの1日の摂取カロリーを超えさせたのかもしれません。

体型の変化(2021/08/01⇒2022/01/31)

つぎは体型の変化です。中年男性のお腹の画像が表示されますので、見たくない!方は目をつむってスクロールしてください。それでは、いきますッ



検証前



検証後


お腹の下あたりが出ているのがわかりますでしょうか。お腹全体ではないので、Tシャツを着るとだらしない体型に見えますよね・・・

缶チューハイを飲んで太るのはなぜ

2015年に公開された肥満に関するレポートでは、”大量飲酒は軽度から中程度の飲酒よりも体重増加のリスク要因である可能性があること”が示されました。大量飲酒とは1日に純アルコール量30g以上を摂取することを指します。


チューハイを飲むと太ってしまう原因についてくわしく調べてみたッ

チューハイとは

そもそもチューハイとはどのような飲み物なのか調べてみました。大手飲料メーカー”サントリー”の公式webサイトに、チューハイに関する定義がありましたので紹介します。

焼酎やウオツカなど無色で香りのないスピリッツをベースに、果汁などを加え、炭酸で割った飲み物です。


「チューハイ」には厳密な区分や法律上の規定があるわけではなく、割るものによって味わいにはさまざまな広がりがあります。炭酸ではありませんが、ウーロン茶で割るウーロンハイもチューハイの一種として人気があります。


語源は、焼酎の“チュー”とハイボールの“ハイ”を組み合わせてできたといわれています。

サントリー”「チューハイ」とはどんなお酒ですか?”より



チューハイのカロリーに注目

太るという現象は、摂取したカロリーから消費したカロリーを引いて、マイナスなら痩せる、プラスなら太るというメカニズムです。



缶チューハイのカロリーはどれくらいでしょうか。



”かんぱいたいむず”では以前、コンビニで売られている缶チューハイのカロリーを調べてみました。カロリーが一番低い缶チューハイは、


お茶割




宝酒造の「宝焼酎のやわらかお茶割り」で100mlあたり24kcalです。


カロリーが一番高い缶チューハイは、




宝酒造の「極上フルーツサワー<丸おろしピーチ>」で100mlあたり84kcalでした。


1缶350mlなので、宝酒造の「極上フルーツサワー<丸おろしピーチ>」は1缶で294kcalです。この数字はご飯1膳相当なんですよね。夕食時にご飯を食べながら、ご飯1膳相当のものを摂取しているようなものです。

太る原因は缶チューハイだけじゃない?

みなさんはお酒を飲んでいると、おつまみやお菓子を食べたくなりませんか。空腹感をもたらす原因はアルコールと人工甘味料です。




摂取したアルコールは肝臓で分解されるのですが、糖を使用し分解されます。それに伴い血糖値が下がり、体内の血糖値を上げようと脳が食欲の信号を出します。




人工甘味料に関しては、インスリンの分泌が関わってきます。缶チューハイには糖質を抑えるために人工甘味料が使用されている場合があります。



人工甘味料は高甘味度甘味料で、体内に摂取すると膵臓が”糖を摂取”と勘違いしインスリンの分泌を引き起こします。インスリンの分泌量が増えると血糖値が下がり、アルコールの分解と同じ”空腹感を覚える”状況になるのです。

・缶チューハイを飲んで太らないためには

缶チューハイを飲むと太る可能性はありますが、お酒が大好きだからやめられませんよね。太らないためにはどうしたらよいのでしょうか。

1日の摂取カロリーを知ろう

ロッテより

まずは自分が1日どのくらいカロリーが必要なのか知りましょう。上の表を見てください。



年齢別・1日に必要なカロリー早見表です。わたしを例にしますと、男性で身体活動レベル(普通)、30~49歳は1日2,700kcalが目安のようです。

摂取カロリーをコントロールしよう

自分の1日の摂取カロリーがわかりましたら、自分が飲む缶チューハイのカロリーを引いてみましょう。1日の食事から得るべき摂取カロリーがわかります。



計算したカロリーより摂取カロリーが超えれば太ります。しっかりカロリーをコントロールすることで、太るリスクを取り除きましょう



運動しよう(消費カロリー < 飲み食いしたカロリー)

摂取したカロリー多いのであれば、消費しちゃいましょう。カロリー消費といえば、運動ですよね。



おすすめの低カロリー缶チューハイ

低カロリーの缶チューハイを飲みたいけど、コンビニで1缶1缶カロリーを見るのは面倒だと思います。”かんぱいたいむず”ではコンビニで売っている缶チューハイのカロリーを調べてみました。低カロリー缶チューハイベスト3を紹介します。


第1位 84kcal 宝焼酎のやわらかお茶割り|宝酒造

お茶割り

〇商品名: 宝焼酎のやわらかお茶割り

〇アルコール度数:4%

〇エネルギー(100mlあたり):24kcal

〇メーカー:宝酒造



第2位 91kcal 烏龍チューハイ |サントリー

〇商品名:烏龍チューハイ

〇アルコール度数:4%

〇エネルギー (100mlあたり) :26kcal

〇メーカー:サントリー



第3位 112kcal こだわり酒場のレモンサワー〈追い足しレモン〉| サントリー

こだわり酒場のレモンサワー追い足しレモン

〇商品名: こだわり酒場のレモンサワー〈追い足しレモン〉

〇アルコール度数:5%

〇エネルギー (100mlあたり) :32kcal

〇メーカー:サントリー





まとめ:【太った】缶チューハイを飲むと太るのか検証してみた

缶チューハイを飲み続けると太ると書きましたが、被験者はわたしだけなので結果には個人差がありま



しかし、最近の研究で飲酒の頻度と肥満に関する研究が行われ、大量飲酒の方には肥満のリスクがあるとわかっています。毎日コツコツできることから始めていきましょう。


執筆:編集長S

photos:かんぱいたいむず

コメント

タイトルとURLをコピーしました