【香りから楽しむ】翠ジンソーダ缶<おすすめ度星3>サントリー|缶チューハイ

翠ジンソーダ缶
アルコール度数7%

みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。



今回紹介するのは、サントリーの『翠ジンソーダ缶』だッ。「翠(SUI)」は、伝統的なジンの8種のボタニカルに加え、柚子・緑茶・生姜という3種の和素材を使用した、日常の食事に合う爽やかな味わいのジンです。(公式webサイト)



ジンベースの缶チューハイが手軽に楽しめる時代が来ましたねッ。缶チューハイの世界が広がってきている気がします。『翠ジンソーダ缶』の味はどうでしょうか。

翠ジンソーダ缶
原材料


コップに口を添えた瞬間の香りが華やかで、キリっとした味わいの缶チューハイッ

ジンの味を語るうえで重要な要素が、ボタニカルです。ジンのハーブを思わせる風味は、香味付けに使われるボタニカルによるものです。



香味材料はさまざまで、一般的にジュニパーベリー、コリアンダー、アニス、キャラウェイ、フェンネル、カーダモンなどの種子、アンジェリカ、オリス、リコリスなどの根、レモンやオレンジなどの果皮、シナモンの樹皮が使われます。



ここまでボタニカルを語りましたが、華やかな香りとしかわたしにはわかりませんでした・・・



しかし、ジンを楽しむのにウンチクは必要ないのです。ぜひ『翠ジンソーダ缶』を飲んで、気分を上げてみてください。



・『翠ジンソーダ缶』の美味しい飲み方は?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

①ゾンビグラス おすすめ度★★★★★

香り・味ともに華やかです。細いコップなので、飲みすぎを抑えてくれます。

翠ジンソーダ缶
ゾンビグラス


②ふつうのコップ おすすめ度★★★☆☆

せっかくの華やかな風味がぼやけます

翠ジンソーダ缶
ふつうのコップ


③ジョッキ おすすめ度★★★★☆

ジンのアルコールの味わいが強く、お酒くさいです

翠ジンソーダ缶
ジョッキ


↓缶チューハイはグラスで飲むと、香りもしっかり感じられます


・4大スピリッツ・ジンを知ろう

『翠ジンソーダ缶』はジンベースの缶チューハイです。スピリッツであるジンはどんなお酒なのでしょうか。

ジンとは・・・


殻類等を原料とし糖化、醗酵させ、蒸溜して得たスピリッツにジュニパーベリーなどのボタニカル(草根木皮)を加えて更に蒸溜してつくる。無色透明で香り高く爽やかな風味が特徴。

サントリーより


ジン=海外のお酒のイメージがありますよね。しかし、近年日本でもさまざまなジンが作られ、日本のジンは世界が注目するジャパニーズジンに変わりつつあります。



ジャパニーズジンを3つ紹介します。

おすすめジン① 翠 (SUI)|サントリー


◇商品情報◇
  • アルコール度数:40%
  • 容量:700ml
  • 特長:柚子の香りが爽やかに感じられ、緑茶のまろやかさと生姜のキリッとした後味が、スッキリと軽やかに楽しめる爽やかな味わい。(公式webサイトより)



おすすめジン② SAKURAO GIN ORIGINAL|SAKURAO B&D


◇商品情報◇
  • アルコール度数:47%
  • 容量:700ml
  • 特長:広島が育んだフレッシュな柑橘類など9種類のボタニカルと、伝統的なジンに使用される4種類のボタニカル、そして日本ならではの「桜花」の計14種類を原料に使用しています。(公式webサイトより)



おすすめジン③ HOLON GIN ORIGINAL


◇商品情報◇
  • アルコール度数:35%
  • 容量:500ml
  • 特長:シナモンの異国情緒な香りがのったあと、東洋のバニラとも呼ばれるパンダンリーフや、バラのようなハマナスの香りが舌の上に広がり、ラストはローズマリーと山椒のような風味のマーガオの爽やかな余韻が残ります。(公式webサイトより)



・まとめ『翠ジンソーダ缶』の評価:おすすめ度星3

  • 飲みやすさ・・・★★★
  • アルコール感・・・★★★
  • 甘さ・・・★★
  • オリジナリティ・・・★★★★★

※オリジナリティは筆者が商品に感じた独自性を数値化




↓コンビニで売っているおすすめ缶チューハイはこちら


翠ジンソーダ缶


翠ジンソーダ缶


翠ジンソーダ缶


JAN:4901777375703

『翠ジンソーダ缶』純アルコール量:19.6g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:サントリー

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました