【キンミヤ】レモンスカッシュサワーをつくってみた|オリジナルチューハイレシピ

観音山レモン

みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。
9月初めに注文した国産レモンが、ついに届いたッ。


今回は観音山フルーツガーデンのレモンを使った、自作のレモンスカッシュサワーを作ってみた!


・レモンスカッシュサワーのレシピ

オリジナルレモンスカッシュサワー(175ml)

一晩はちみつに漬けたレモンを使った、酸味と甘さがほどよい味わいのサワー
アルコール度数3.47%,純アルコール量4.8g


材料名

  • キンミヤ焼酎25ml
  • 炭酸水125ml
  • はちみつ180g
  • レモン(無農薬)1個
  • レモン果汁10ml

作り方

  1. レモンはよく洗い、薄く輪切りにする。
  2. 清潔な保存容器に1のレモン、はちみつを交互に入れていく。
  3. レモンが表面に浮かないよう、最後にはちみつをたっぷり注いで1日以上おく。(冷蔵庫で3か月ほど保存可能。)
  4. 氷の入ったグラスに、キンミヤ焼酎25mlを注ぎ、③で作ったスライスレモンを1切いれる。
  5. ③で使ったはちみつを小さじ4(20ml)、レモン果汁を小さじ2(10ml)入れる。
  6. 炭酸水125ml入れ、軽くステアする。




・おすすめのグラスは?

3種類のグラスを使って飲んでみる。

タンブラー おすすめ度★★★☆☆
はちみつのえぐみのせいか、飲みにくい。


②ジョッキ おすすめ度★★★★☆
飲みやすいが、甘さがきつく感じる


ゴブレット おすすめ度★★★★★
飲みやすく、軽やかな甘みと酸味を感じる



↓【PR】おすすめのグラスは?で使っているタンブラーです。焼酎のメモリがついていて便利。


・・観音山レモンについて

”観音山フルーツガーデン”を知ったのは、以前飲んだ缶チューハイがキッカケだ。高級なレモンが食べたくて衝動買いしたが、筆者の判断は間違っていなかった。レモンといえば、外国産が主流である。果汁だけ利用するなら皮に防腐剤が使われていても気にしないが、まるごと楽しむなら防腐剤が使われていない方がいい。

”観音山フルーツガーデン”のレモンは、防腐剤・ワックスを一切しようしていなく、もぎたてのものが味わえる。”観音山フルーツガーデン”のレモンと、キンミヤで作ったチューハイは、筆者にとって贅沢な1杯となった。


観音山レモンは楽天市場から買えば、ポイントがつくのでおすすめです。


純アルコール量:4.8g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:観音山フルーツガーデン,宮崎本店

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

↓にほんブログ村に登録中!応援よろしくおねがいいたします!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ ブロトピ:ブログを更新しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です