【ワンランク上】チューハイハイリキレモン<おすすめ星3>アサヒ|チューハイ

アルコール7%

レモンサワー界の重鎮・『チューハイハイリキレモン』のご紹介ッ
みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。



『チューハイハイリキレモン』はレモン果汁が”4.3%”含まれ、市販で売られているレモンサワーの中では上位の含有率レモンサワー


チューハイ売り場のいちばん上から見守るように陳列されているハイリキ先輩。値段が値段だったので、見かけてもなかなか手が出なかった・・・


とりあえず公式webサイトを確認してみると、


”1983年7月に発売された日本初のチューハイブランドです”。


1983年!


日本初!



ハイリキ先輩じゃないッ、







ハイリキ長老さまッ!!




・いままさに求められるレモンサワー

『チューハイハイリキレモン』には有機レモン果汁が使用されており、さらっと調べたかぎりだと有機レモンを使ったレモンサワーはかなり少ない。

オーガニック食品に注目が集まる現代において、まだまだポテンシャルを秘めているように感じる。


↓お酒を飲み始めた人に伝えたい7つのことをまとめました。お酒で失敗しないためにもぜひ。


・『チューハイハイリキレモン』に合うおすすめの飲み方は?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

①タンブラー型 おすすめ度★★☆☆☆

アルコールが強く、甘みも強く感じる

タンブラー



②ふつうのコップ おすすめ度★★★★☆

非常に飲みやすいが、サワーというより水割りに感じる

ふつうのコップ



ジョッキ おすすめ度★★★★★

レモンへのこだわりを感じることができ、ガツンとくる

ジョッキ



・レモンサワーの原点

1983年に缶チューハイとして発売され36年。長年愛されてきた、レモンサワーとしての絶妙なバランス。普段の乾杯にワンアクセントつける、最高のチューハイだッ

・『チューハイハイリキレモン』の評価:おすすめ度星2

  • 飲みやすさ・・・★★★★
  • アルコール感・・・★★★
  • 甘さ・・・★★★★
  • オリジナリティ・・・★★★★★




↓コンビニで売っているおすすめ缶チューハイはこちら


チューハイハイリキレモン』 純アルコール量:19.6g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:アサヒビール

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました