【神バランス】FRUITZER(フルーツァー) Lemon & Lime<おすすめ度星5>アサヒビール|缶チューハイ

アルコール度数4%

みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。



今回紹介するのは、アサヒビールの『FRUITZER(フルーツァー) Lemon & Lime』だッ。従来の“ハードセルツァー”の特長である甘さ控えめですっきりした後味はそのままに、人工甘味料を使用せず、果汁由来の自然な味わいに仕上げました。(公式リリースより)



日本のハードセルツァーは2021年夏に各メーカーから数ブランド発売されましたが、それ以降パッタリと音沙汰がありませんでした。『FRUITZER Lemon & Lime』の味はどうでしょうか。



↓みなさんからの味の感想をお待ちしておりますッ。ページ下部のコメントからどうぞ!


フルーツァー レモン&ライム
原材料


レモンとライムの味のバランスがよく、ほのかな甘さでゴクゴク飲みやすいハードセルツァー

『FRUITZER Lemon & Lime』はお酒を飲み始めた人におすすめです。正直に言うと、褒めるところしかありません。



『FRUITZER Lemon & Lime』はパッケージがオシャレで、持ちやすいスマート缶です。細長い形のスマート缶はエナジードリンクで採用されているスタイルですよね。



『FRUITZER Lemon & Lime』の味はレモンとライムの味わいが神バランスです。レモンが強すぎれば酸っぱく、ライムが強ければ芳香剤のようなきつさが出てしまいます。しかし、『FRUITZER Lemon & Lime』はさっぱりと飲みやすく、かつ爽快感のある味わいに仕上がっています。さらに、ほのかな甘みのおかげで、ゴクゴクと飲みやすいです。



『FRUITZER Lemon & Lime』は若い人だけじゃなく幅広い年代の方々に飲んでほしい一缶です。

↓お酒を飲み始めた人に伝えたい7つのことをまとめました。お酒で失敗しないためにもぜひ。


・『フルーツァー レモン&ライム』の味は?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

①タンブラー おすすめ度★★★★★

さっぱりと飲みやすく、甘みもほのかに感じる

フルーツァー レモン&ライム
タンブラー


②ふつうのコップ おすすめ度★★★★★

レモンとライムの味のバランスがよく、ゴクゴクと飲みやすい

フルーツァー レモン&ライム
ふつうのコップ


③ジョッキ おすすめ度★★★☆☆

香りが感じづらく、味もぼやけています

フルーツァー レモン&ライム
ジョッキ


↓缶チューハイはグラスで飲むと、香りもしっかり感じられます


・ハードセルツァーとは

ハードセルツァーとはアメリカで話題のフレーバー付き炭酸アルコール飲料です。アメリカでブームになった理由は、2つあります。



一つは健康志向の人たちにハードセルツァーがハマったからです。ハードセルツァーの最大の特徴はローカロリーで、近年健康への意識が高まっているアメリカの人たちの興味をひきました。



もう一つはオシャレなパッケージです。日本で若者のビール離れのニュースがたまにありますが、アメリカでも例外ではありません。若者はなぜビールを飲まなくなったかはおいておきますが、お酒を飲まないわけではないんですよね。



ハードセルツァーはオシャレで飲みやすいことで、いまの若者に受け入れられ、ブームとなったのです


・まとめ『FRUITZER Lemon & Lime』の評価:おすすめ度星5

  • 飲みやすさ・・・★★★★
  • アルコール感・・・★
  • 甘さ・・・★★
  • オリジナリティ・・・★★★

※オリジナリティは筆者が商品に感じた独自性を数値化


⇒『FRUITZER Lemon & Lime』は4月5日から首都圏・関信越エリア、7月5日から全国で発売します。
※1:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、山梨県、栃木県、群馬県、茨城県、新潟県、長野県




↓コンビニで売っているおすすめ缶チューハイはこちら



フルーツァー レモン&ライム


フルーツァー レモン&ライム


『FRUITZER Lemon & Lime』純アルコール量:10.72g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:アサヒビール

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました