【だまされた】ノメルズ ハードレモネード オリジナル<おすすめ度星4>日本コカ・コーラ|チューハイ


日本コカ・コーラが『檸檬堂』に次ぐ新しいアルコール飲料を発売!
今回紹介するのは、『ノメルズ ハードレモネード オリジナル』
みなさん、乾杯してますか?編集長のSですッ。


缶チューハイ売り場で異彩を放つ『ノメルズ ハードレモネード オリジナル』。みなさんも一度は手に取ったことがあるのではないだろうか。



・味はにがい
見かけは非常に”POP”なデザインで、”甘酸っぱいレモネード”と書かれている。


甘酸っぱいか




経験上、レモネード系のチューハイは”あまい”。それも、飲んだあと甘さが口に残る印象がある。
とりあえず飲んみよう。



ゴクッ







に、にがいぃぃぃぃぃぃぃぃ


羊の皮を被った狼
筆者は正直、『ノメルズ ハードレモネード オリジナル』をなめていた。どうせ”甘いだろう”と、缶の見かけで判断したのだ。

しかし、



実際は違った


『ノメルズ ハードレモネード オリジナル』は苦みのある、”レモネード”サワーなのだ。決して、レモンサワーではなかったッ。


原材料を見てみると、



レモン以外にも”グレープフルーツ”が入っている。そして、見慣れない原材料”ジュニパーベリーエキス”。


ジュニパーベリーとは、セイヨウネズという低木の果実を乾燥させたスパイス。蒸留酒(スピリッツ)である”ジン”の香りづけに使われている。 スパイスびとより



1缶150円ほどの缶チューハイだが、飲み味をかなり考えて作られている。ベストな飲み方をしっかり考えたい。



・ベストな飲み方は?
缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。


タンブラー おすすめ度★★★
ピンクグレープフルーツを強く感じて飲みにくい


ゾンビグラス おすすめ度★★★★★
非常に飲みやすく、甘酸っぱさが一番感じられた


ジョッキ おすすめ度★★★★
ガツンとした苦みを感じるが、飲みにくさはない


・信頼の品質
『ノメルズ ハードレモネード オリジナル』はグラスを変えれば、まだまだおいしさを引き出せそうだ。そして、甘さ、すっぱさ、苦み、アルコールとさまざまな味わいを楽しみたい。


『ノメルズ ハードレモネード オリジナル』は何度も飲みたくなる缶チューハイだッ



※“ハードレモネード”とは、レモネードにアルコールを足した米国で人気のお酒です。 レモンの甘酸っぱさやはじける炭酸が飲みやすく、一日の終わりのリラックスタイムに明るく前向きな気分が楽しめます。 ノメルズブランドサイトより

『ノメルズ ハードレモネード オリジナル350ml』純アルコール量:14g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:日本コカ・コーラ

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました