【世界を知る】シチリアンレモンサワー<おすすめ度星3>キャメル珈琲|缶チューハイ

アルコール度数5%


カルディで販売されている大人気レモンサワー。今回紹介するのは、キャメル珈琲の『シチリアンレモンサワー』だッ。
みなさん、乾杯してますか?編集長のSですッ。


『シチリアンレモンサワー』はイタリアシチリア産のオーガニックレモンを使用した、酸味だけではなく苦みもしっかり楽しめる缶チューハイだ。


・こんなに苦いのに、糖類が一番

『シチリアンレモンサワー』を飲む前に、パッケージに書かれたフレーバーテキストを読み、世界観から楽しんでほしい。



エトナ火山に関して知識はないが、イタリアはシチリアのレモンを使っている。”はるばる日本へようこそ”という気持ちで、とりあえず飲んでみる。ごくり。



にがいぃぃぃッ



え?



パッケージにちょっぴりほろ苦いって書いてなかった?



レモンそのまま食べてもこんなに苦くないだろう。『シチリアンレモンサワー』はどうやってこんなに苦みを出しているのだろうか。原材料名をみても、



いちばん最初の表記は”糖類”。原材料は、使用した重量の割合の高い順に表示されているはずなので、『シチリアンレモンサワー』は甘いものだと思っていた。レモンサワーでレモンの苦みをしっかり味わえる缶チューハイは、『シチリアンレモンサワー』だけではないだろうか。


二日酔い・飲み過ぎで翌日が気になる方へ


・シチリアとは

ここまでシチリア、シチリアと書いてきたが、筆者はシチリアをあまり知らない。イタリアにある地名としか知らないくらいなので、調べてみた。


イタリア政府観光局というサイトがあり、シチリアに関して詳しく載っていたので紹介する。

シチリアとは

州都:パレルモ

人口:約4,999,891人(2019年)

この地を訪れてその魅力に圧倒されるのがまず食。オレンジ、レモン、オリーブ、アーモンドの香りが島を包むシチリアの郷土料理は、地中海でとれるかじきまぐろやいわし、ウニなどの海の幸、太陽の恵みを受けたナスやトマトなどの野菜やフルーツをふんだんに使い、アラブ料理の影響をうけていることが特徴です。

イタリア政府観光局 シチリア州概要より
Googleマップ




シチリアの風景をいくつか紹介する


タオルミーナの街並み @shieさん



カステルモーラ @shie



・おすすめのグラスは?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

ゴブレット おすすめ度★★★★☆
甘すぎず、レモンを感じるが、せっかくの苦みも抑えられている


ふつうのコップ おすすめ度★★★★★
苦さ、甘さのバランスがよく、飲みやすい


ゾンビグラス おすすめ度★★★☆☆
苦さだけが際立ち、飲みにくい




・コロナ禍だからこそ

昨年から世界を襲っている新型コロナウイルスにより、現在は海外への旅行もできない状況だ。『シチリアンレモンサワー』で、遠い異国の地の味を楽しみたい。


『シチリアンレモンサワー』純アルコール量:14g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:カルディコーヒーファームオンラインストア,イタリア政府観光局

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

↓にほんブログ村に登録中!応援よろしくおねがいいたします!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ ブロトピ:ブログを更新しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です