【降参】氷結 超冷感レモン<おすすめ度星3>キリン|チューハイ

アルコール5%


キリンの缶チューハイといえば”氷結”!異論は認めるッ。今回紹介するのは、『氷結 超冷感レモン』だッ
みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。


『氷結 超冷感レモン』はレモンのさっぱり感と、ペパーミントエキスの爽快さで暑さがふっとぶ缶チューハイである。


↓コンビニで買えるおすすめ缶チューハイをまとめました!


※動画は氷結シチリア産レモンのものです
スポンサーリンク
スポンサーリンク

・チューハイの原点

筆者のような30代・40代の方にとって”氷結”は、お酒の入り口、エントリードリンクだったのではないだろうか。

しかし、筆者が”氷結”を知ったのはお酒売り場ではなく、とある”ライトノベル”だ。その作品の登場人物に”氷結の魔女”という二つ名を持つキャラクターがいたのだ。


アサウラ先生のおかげで”氷結”に出会えた。本当に感謝しているッ

原材料


・『氷結 超冷感レモン』の味は?

『氷結 超冷感レモン』の感想に戻ろう。正直に言うと、”氷結”のシチリア産レモンやグレープフルーツはアルコール感が強い


しかし、『氷結 超冷感レモン』はペパーミントエキスのおかげで軽やかな缶チューハイに仕上がっている。もっと前面に押し出せばいいのに、こっそりと宣伝する紳士的なチューハイだ。


小さく宣伝


二日酔いになったときに必要なことは●●です!


・『氷結 超冷感レモン』に合うおすすめのグラスは?

缶のまま飲むのもいいが、居酒屋感を味わいたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。


①タンブラー おすすめ度★★★☆☆
飲みやすいが、水っぽく感じてしまう

タンブラー


②ふつうのコップ おすすめ度★★★★
氷結らしい飲みごたえを感じるが、もう少しアルコール感がほしい

ふつうのコップ



③ジョッキ おすすめ度★★★★★
炭酸やアルコール感がよく、爽快感もいい

ジョッキ



↓おすすめのグラスは?で使っているタンブラーです。焼酎のメモリがついていて便利。


・缶で飲んだほうがうまい

このブログは缶チューハイをよりおいしく飲むためにとやっているが、今回は筆者の完敗だ。


”氷結”の缶のデザインや、飲み口から伝わる炭酸のキレ・爽快感。どれをとっても勝てなかった。非常に悔しいが、それだけ缶チューハイとして完成されているということだろう。


”氷結”シリーズはほかにもたくさんあるので、



筆者はより楽しめる飲み方の探求を続けていくッ


・ 『氷結 超冷感レモン』の評価:おすすめ度星3


↓お酒を飲んだら顔が赤くなったりしますか?体質チェックをしてみましょう。


『氷結 超冷感レモン』純アルコール量:14g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:キリン

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました