【リラックス】ザ・レモンクラフト極上レモン<おすすめ度星3>アサヒビール|チューハイ


缶チューハイの常識を壊すボトル缶でのチューハイ”ザ・レモンクラフト”。今回紹介するのは『ザ・レモンクラフト極上レモン』
みなさん、乾杯してますか?編集長のSですッ。



缶チューハイ売り場で一番目立ってるのはないだろうか。『ザ・レモンクラフト極上レモン』は黄色一色のパッケージに、ボトル缶という珍しい缶チューハイだ。



レモンに溺れる
キャップを開けてびっくり。”この香り、衝撃”というキャッチコピーに恥じないレモンの香りが放たれる。しかし、ファーストインプレッションがすごくても大事なのは味である。

レモンチューハイで重要なのは、アルコール感と炭酸、そしてレモン。
それでは一口。

ん?



んん?



わからんッ




レモンサワーには違いないが、すごく複雑だッ



口のいたるところにレモンがッ


・ボトル缶の可能性
このブログでは缶チューハイをメインに紹介しているが、ボトルを使用している缶チューハイはかなり少ない。


缶チューハイはRTD=レデイトゥドリンクと言われ、蓋を開けてすぐにそのまま飲める飲料である。普通の缶は飲み口が小さいがために、味がメインで香りに重きは置いていない。


しかし、”ザ・レモンクラフト”は香りも楽しめるボトル缶だ。さまざまな感覚で楽しめるボトル缶にはまだまだ可能性がありそうだ。

・ベストな飲み方は?
缶のまま飲むのもいいが、居酒屋感を味わいたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。


タンブラー おすすめ度★★★★
アルコール感を強く感じ、飲みにくさがある


ゾンビグラス おすすめ度★★★★★
非常に飲みやすく、香りも楽しめる


タマゴグラス おすすめ度★★★
香りを楽しめるかと思ってたが、そこまで感じなかった



・いろいろなチューハイがあって楽しい
”ザ・レモンクラフト”
は香りだけではない。いろいろなレモンを使用し、複雑な味が楽しめる缶チューハイである。

突然ですが、缶チューハイを飲むときってどんな時ですか?



みんなでワイワイ、気分転換、習慣、リラックスしたいなど、理由はさまざまだろう。缶チューハイがあり続ける限り、筆者も読者に感想を届けて楽しんでもらいたい。


参考リンク:アサヒビール

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です