【大人の階段】焼酎ハイボールレモン<おすすめ星3>宝酒造|チューハイ

どこでも売っている、チューハイ界の4番『タカラ焼酎ハイボールレモン』のご紹介ッ。
みなさん、乾杯してますか?編集長のSですッ。


暑い夏にピッタリのキレ味爽快なチューハイ。今回はレモン味を飲んでみる。


・味のわかる大人になりたい

パッケージから感じる”大衆酒場感”。どこか懐かしいが、最初は入りづらい雰囲気。のれんをくぐれば焼き物のにおいと、たばこの煙、そして喧噪。



そんな思いを馳せながら『焼酎ハイボールレモン』を一口。







クセが強いッ



・チューハイという哲学

現在売られている缶チューハイのベースはスピリッツ、特に無臭なウォッカが多い。しかし、今回の『焼酎ハイボールレモン』は名前に”焼酎”と入っていることからわかるように、焼酎をベースにしている。


クセの少ないお酒に飲みなれたわたしに”チューハイとはなにか"を思い出せと言っているのではないか

・ベストな飲み方は?

缶のまま飲むのもいいが、居酒屋感を味わいたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

タンブラー型 おすすめ度★★★★
飲みやすいがアルコール感が強い。ほんのり甘みを感じる



ふつうのコップ おすすめ度★★★
アルコール感は抑えられてるが、少し飲みにくさを感じる


ジョッキ おすすめ度★★★★★
焼酎の味をしっかりと感じ、非常に飲みやすい



・やみつきになる

昔から親しまれているチューハイ=焼酎ハイボールには、人々をひきつける魅力がある。魅力とはすなわちクセである。いい意味でクセの強いチューハイをぜひ飲んでみてほしい。ちなみにわたしは焼酎ハイボール〈立石宇ち多゛のうめ割り風〉が大好きだ。いつか紹介したい。


参考リンク:タカラ

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です