【上品】麒麟特製レモンサワー<おすすめ星4>キリン|チューハイ


2020年度さまざまな賞(※)を受賞したレモンサワー・『麒麟特製レモンサワー』をご紹介ッ
みなさん、乾杯してますか?編集長のSですッ。


『麒麟特製レモンサワー』は品のあるパッケージで、原材料にもこだわった缶チューハイだ。しかし、筆者には『麒麟特製レモンサワー』アルコール度数がネックである。



アルコール9%
コンビニで売られている缶チューハイのアルコール度数帯は3%~9%だろう。『麒麟特製レモンサワー』はアルコール度数9%の、いわゆる”ストロング”といわれるジャンルだ。

しかし、



筆者の個人的な感想で大変申し訳ないのだが、チューハイの理想的なアルコール度数は4%~5%なのだ。


度数が高いとアルコールを強く感じ、味を楽しめないのではと思ってしまう。ここは気合を入れて飲んでみよう。




・缶チューハイ1本へのこだわり
まずは一口、むむ、むむむ、

想像していたよりアルコール感がないッ。



全くないわけではないが、少なく感じる。ちょうどいいッ


おそらく原材料の”レモン果汁””レモンエキス”が香りと味を高めてくれているッ。普通のレモンサワーは”酒+レモン果汁”だが、



『麒麟特製レモンサワー』は”酒×レモン果汁”だ。


公式webサイトを見てみよう。以下、公式webサイトより


●柑橘類を12時間以上煮詰め、うまみを凝縮させた麒麟特製「うまみエキス」
●レモンをまるごとすりおろし低温熟成してうまみを引き出した「レモンエキス」
●レモンの爽やかで澄んだ酸味を引き出した「磨きレモン果汁」と、ほろ苦い果皮のおいしさも詰め込んだ「まるごと搾り果汁」





レモンへのこだわりが強すぎるッ


・ベストな飲み方は?
缶のまま飲むのもいいが、居酒屋感を味わいたいッ
ということで、4種類のコップを使って飲んでみる。
いつもは3種類なのだが、最初の3種類で納得できず1種類追加した。

タンブラー型 おすすめ度★★★
ちょうどよいアルコール感だが、レモン感が少ない


ふつうのコップ おすすめ度★★★★
非常に飲みやすく、甘さもほどよい



ジョッキ おすすめ度★★★
飲みやすいが、アルコール感や甘さが感じにくい


ゾンビグラス おすすめ度★★★★★
アルコール・レモン感が非常に強く感じられる



・後日追加調査をしよう
今回4種類のグラスでベストな飲み方を探したが、まだベストな飲み方があるような気がする。

ひとつ浮かぶのがシェーカーを使用し、カクテルグラスで飲んでみる方法だ。残念ながら私の家にはシェーカー・カクテルグラスがないので、後日追記させていただこうと思う。

みなさんもぜひ『麒麟特製レモンサワー』という作品に触れてみてほしい。


※ジャパンフードセレクション第36回(2020年) 金賞、モンドセレクション2020年度スピリッツ&リキュール部門金賞、国際味覚審査機構2020年度 優秀味覚賞、W.P.A国際高品質保証審査会2020年度 Grand Quality Excellent

参考リンク:キリン

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です