【ごくごく】WATTA 雪塩シークヮーサー<おすすめ度星4>オリオンビール|缶チューハイ

アルコール度数5%

沖縄県産素材を使用した沖縄ならではのチューハイであるWATTAシリーズ。今回紹介するのは、『WATTA 雪塩シークヮーサー』だッ。
みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。


『WATTA 雪塩シークヮーサー』沖縄県産のシークヮーサーと、”宮古島の雪塩®”を使用した缶チューハイである。シークヮーサーチューハイは数あれど、食塩が使われている缶チューハイは少ない。味はどうだろうか。

↓オリオンビールのおすすめ缶チューハイはこちら


スポンサーリンク
スポンサーリンク

・『WATTA 雪塩シークヮーサー』の味は?

原材料

『WATTA 雪塩シークヮーサー』はシークヮーサー果汁とシークヮーサーエキスと2種類のシークヮーサーが入っている。シークヮーサーはただ酸っぱいだけではなく、香りと酸味に深みがある果実である。とりあえず飲んでみる。ごくり。


しっかりとしたシークヮーサーと後味にかすかな塩気ッ


筆者は『WATTA 雪塩シークヮーサー』飲みやすさに驚いた。最初の一口でコップの半分ほど飲んでしまったからだ。柑橘系果汁と塩、糖の組み合わせは、スポーツドリンクを連想させる。

ごくごく飲みやすいのも、水分補給に効率的な組み合わせのおかげかもしれない。飲みやすいからと言っても、お酒は水分補給にならないので注意が必要である。


・宮古島の雪塩®とは?

『WATTA 雪塩シークヮーサー』”宮古島の雪塩®”が使われている。筆者はお土産でもらったことがあるが、詳しく知らないのである。調べてみた。

宮古島の雪塩®とは、美しい海で知られる沖縄の中で、その透明度は随一といわれているのが宮古島。汲み上げた地下海水には琉球石灰岩の成分が豊富に溶け込んでおり、そのすべてを、通常は取り除かれるニガリ分までも凝縮するように作られている塩が雪塩です。

宮古島の雪塩®公式webサイトより


”宮古島の雪塩®”と普通の食塩はどこが違うのか。

海水塩宮古島の雪塩®比較
食塩相当量95.2g72.6g0.8倍
マグネシウム110mg3,310mg30倍
カルシウム90mg832mg8倍
カリウム50mg1,000mg20倍
〈製品100g中の各種成分量〉


雪塩はマグネシウム、カルシウム、カリウムが豊富に含まれている。

↓お酒を飲んだら顔が赤くなったりしますか?体質チェックをしてみましょう。


・『WATTA 雪塩シークヮーサー』に合うおすすめのグラスは?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

タンブラー おすすめ度★★★☆☆
シークヮーサー感が物足りない

タンブラー


ふつうのコップ おすすめ度★★★★★
一口で半分ほど飲んでしまったほど飲みやすい

ふつうのコップ


ジョッキ おすすめ度★★★★☆
シークヮーサーを一番感じるが、飲みやすさはコップのほうが上だった

ジョッキ


↓グラスで飲むと味や気分が変わりますよ


・WATTAシリーズのラインナップ

オリオンビールのWATTAシリーズは、リラックスシークヮーサーとパッションフルーツ、レモン檸檬、雪塩シークヮーサーを通年商品としてラインアップしている。

オリオンビールは今年WATTAシリーズのほかに、無添加の”naturaWATTA”シリーズを発売した。どの商品もアルコール度数が低く、お酒を飲み始めた人にはおすすめである。

・『WATTA 雪塩シークヮーサー』の評価:おすすめ度星4

筆者独自評価



↓おすすめ缶チューハイをまとめました!


『WATTA 雪塩シークヮーサー』純アルコール量:14g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:オリオンビール,パラダイスプラン

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました