【ガムのような味】糖類0 グレープサワー<おすすめ度星2>サンガリア|缶チューハイ

アルコール度数5%

若年層に人気のグレープサワーテイストで糖類ゼロ、着色料ゼロ、プリン体ゼロの3つのゼロが特徴。今回紹介するのは、『糖類0 グレープサワー』だッ。
みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。


グレープ・ぶどう系チューハイは、コンビニやスーパーに必ず1種類扱っていた気がする。筆者が働くスーパーにも以前、ぶどうのチューハイはあったのだが、いつのまにか無くなっていた。久々に飲むぶどうチューハイの味はどうだろうか。


原材料


ぶどうフレーバーのお酒は香りがよく、飲みやすい印象がある。とりあえず飲んでみる。ごくり。


バブルガムッ


『糖類0 グレープサワー』は甘い缶チューハイで、駄菓子を思い出せるような味がる。しかし、甘いからといって飲みにくいわけではなく、ゴクゴク飲める


・糖類について

『糖類0 グレープサワー』は糖類ゼロだが、あまい。糖類を使っていないのに、なぜ甘いのか。調べてみた。

糖類とは

「糖類」は、食品表示基準により「単糖類又は二糖類であって糖アルコールでないもの」と定義されています。単糖類はブドウ糖や果糖、二糖類はショ糖(砂糖)、乳糖、麦芽糖などです。糖類は甘味料使用量の95%以上を占めており、その大半がショ糖です。

東邦微生物病研究所より


『糖類0 グレープサワー』は”甘味料(アセスルファムK,スクラロース)”を使っている。

人工甘味料とは

人工甘味料は化学的に合成して製造された甘味成分で、飲料や食品に利用されます。食品衛生法では食品添加物に分類され、1日当たりの摂取許容量が定められています。人工甘味料は砂糖よりもはるかに低カロリーで少量でも甘みが強いため、摂取カロリーが低減できること、食後の血糖値に影響を与えないことなどから、肥満や糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防効果が期待されます。また、糖類と異なり微生物によって発酵されず、酸を産生しないことから、虫歯の予防にも適しています。

大正製薬より


『糖類0 グレープサワー』に使われている人工甘味料は、アセスルファムKとスクラロースである。アセスルファムKとスクラロースについて詳しくみていく。

アセスルファムカリウム(アセスルファムK)

アセスルファムカリウム(アセスルファムK)とはジケテンという酢酸由来の物質とスルファミン酸を反応させ、さらに無水硫酸を加えるなどの化学合成により製造されます。甘さは砂糖の約200倍で、摂取してもほとんど全量が体内で消化・吸収されることなく排泄されます。<1日の摂取許容量…体重1kg当たり15mg未満>

大正製薬より

スクラロース

スクラロースとは砂糖に化学的な合成処理を行って製造されます。砂糖の約600倍の甘さで、体内で消化・吸収されずに排泄されます。<1日の摂取許容量…体重1kg当たり15mg未満>

大正製薬より


甘味料は適切な摂取量を守れば、さまざまな病気の予防につながっているようだ。


・『糖類0 グレープサワー』に合うおすすめのグラスは?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

タンブラー おすすめ度★★★★☆
甘さが抑えられ飲みやすい

タンブラー


ふつうのコップ おすすめ度★★★☆☆
甘さがきつく、ぶどうを感じにくい

ふつうのコップ


ジョッキ おすすめ度★★★★★
飲みやすさ、甘さ、アルコールのバランスがいい

ジョッキ



↓おすすめのグラスは?で使っているタンブラーです。焼酎のメモリがついていて便利。


・缶チューハイのカロリー

カロリー

コンビニやスーパーで缶チューハイを選ぶ際、まずアルコール度数を見るが、カロリーも見るのではないだろうか。アメリカで流行っているハードセルツァーはローカロリーが魅力的で、ローカロリー缶チューハイの流れが日本にも来ている。将来の健康のため、アルコール度数と合わせてカロリーもチェックしていく。

・『糖類0 グレープサワー』の評価:おすすめ度星2


↓ローソンにはほかにもおすすめの缶チューハイがあります


『糖類0 グレープサワー』純アルコール量:14g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:ローソン,サンガリア

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました