【リラックス】アップルティーフィズ<おすすめ度星2>成城石井|缶チューハイ

”人気のフレーバーティーをカクテルに”というコンセプトで開発された、自宅でのリラックスタイムに楽しみたい優しく華やかな味わいのカクテル。今回紹介するのは、『アップルティーフィズ』だッ。
みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。


コンビニやスーパーには、お茶系チューハイが1種類はあるかと思う。しかし、紅茶の缶チューハイは珍しいのではないだろうか。



・とにかく香りがいい

『アップルティーフィズ』は長野県産りんご果汁を使用し、”フィズ”と名前がついていることでわかるかもしれないが炭酸仕立てだ。筆者はよく行く居酒屋・晩杯屋で、紅茶割りを頼むくらい紅茶のお酒が好きである。しかし、アップルティーは初めてだ。とりあえず飲んでみる。ごくり。



リプトンのアップルティーのような味わい




『アップルティーフィズ』は口に入れた瞬間甘いと感じるが、紅茶の渋味と炭酸のおかげで後味すっきりとした缶チューハイである。はじめに感じた甘さは人工的な甘さというより、10%使用しているりんご果汁由来の甘さだ。



・日本で有名な紅茶は?

紅茶といえば、インドの”アッサム”や”ダージリン”が有名だ。日本でも紅茶の茶葉を生産しているのだろうか。調べてみた。

紅茶(仕上茶)12345
品目都道府県静岡県兵庫県京都府岡山県鹿児島県
出荷数量(kg)11,778,674571,382233,53119,8178,900
2020年工業統計調査(2019年実績)経済産業省


緑茶で有名な静岡県が、紅茶でも1番だ。


国産の紅茶の日本一を決めるグランプリが毎年行われている。2020年”井村製茶”がグランプリを獲得していて、代表作は紅茶品種・べにふうきの”ももか”である。今年も国産紅茶グランプリが開催されるようで、11月21日に専門家審査員による審査結果が発表される予定だ。



・おすすめのグラスは?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

タンブラー おすすめ度★★★☆☆
器が大きいため、氷が解け、香りが失われる


ふつうのコップ おすすめ度★★★★☆
紅茶より、りんごが勝って飲みにくい


ゴブレット おすすめ度★★★★★
紅茶の香りを感じ、甘さも抑えられている


新成人や新社会人で、お酒を飲み始めた方におすすめ


・チューハイとしておいしいが

『アップルティーフィズ』は紅茶の香りがよく、芳醇な缶チューハイである。疲れているときに飲むとリラックスできそうだが、食事と合わせるのは難しそうだ。デザートや単体で楽しむのがベストかと思われる。


『アップルティーフィズ』純アルコール量:11.2g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:成城石井,国産紅茶グランプリ2021,経済産業省,井村園

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

↓にほんブログ村に登録中!応援よろしくおねがいいたします!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ ブロトピ:ブログを更新しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です