【ゼリー】ぷるぷる林檎酒<おすすめ度星5>白鶴|チューハイ

アルコール度数5%


“振って楽しい”、“かわいい見た目”、“飲んでおいしい”の 三拍子そろった“ぷるぷるシリーズ”。今回紹介するのは、白鶴の『ぷるぷる林檎酒』だッ



みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。



”ぷるぷる”というフレーズからわかる通り、『ぷるぷる林檎酒』はゼリータイプのお酒である。あんな飲み方や、こんな飲み方と、このチューハイの楽しみ方は無限大だッ


原材料

『ぷるぷる林檎酒』を飲む前に、飲み方をご紹介ッ


◇ぷるぷる林檎酒の飲み方◇

1,冷蔵庫等でよく冷やしてください。 (注)中身がふきこぼれますので、必ず冷やしてから振ってください。

2,上下に10回くらい強く振ってください。

3,そのまま、またはグラスに注いでお召し上がりください。

公式webサイトより



セリータイプの缶チューハイを、筆者は見たことがない。とりあえず飲んでみる。ごくり。



極上のりんごゼリーだ


とにかく”りんご”がおいしい。そして、名前・見た目を裏切るアルコール臭の強さが、『ぷるぷる林檎種』はしっかりとお酒なのだと教えてくれる。



ゼリーだからか、口にりんごの甘みと香りも残る。『ぷるぷる林檎酒』は、素材がおいしいからこそ完成したアルコールゼリーなのかもしれない。


・飲んでよし、食べてよし

『ぷるぷる林檎酒』はゼリータイプなので、飲むだけではなく食べてみよう



お酒を食べるなんて、贅沢な気分だ。



りんごを細かく切って、一緒に食べるのもありかもしれない。



・ 『ぷるぷる林檎酒』 に合うおすすめのグラスは?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

①ゴブレット おすすめ度★★★★★

香りがよく、飲みやすい

ゴブレット


②ふつうのコップ おすすめ度★★★★☆

アルコール感が強いが、甘さは抑えられ、大人のデザート感

ふつうのコップ


③ショットグラス おすすめ度★★★☆☆

ぐいっと飲むと、アルコール、甘さ、が一気に襲ってくる。危ない

ショットグラス





・白鶴ぷるぷるシリーズ

白鶴のぷるぷるシリーズは2022年4月現在、4種類発売されている。デザート感覚で楽しめるお酒のゼリー“ぷるぷる”には、公式の飲み方があのでぜひ試してほしい。

ぷるぷるの飲み方
  1. 冷蔵庫等でよく冷やしてください。 (注)中身がふきこぼれますので、必ず冷やしてから振ってください。
  2. 上下に10回くらい強く振ってください。
  3. そのまま、またはグラスに注いでお召し上がりください。



⇒白鶴は公式webサイトでおすすめの飲み方を紹介している。




・お酒の楽しみ方はいろいろ

当ブログでは、缶チューハイをさまざまなグラスで飲んで楽しむことをモットーにしている。『ぷるぷる林檎酒』は、缶チューハイは楽しく飲もうと、筆者に教えてくれた気がする。コンビニでは中々見かけない商品だが、



もし見かけたら飲んでみてほしい。



・まとめ 『ぷるぷる林檎酒』の評価:おすすめ度星5

『ぷるぷる林檎酒』はおすすめ度星5の缶チューハイです。



お酒を飲み始めた人にはぜひ飲んでみてほしいです。『ぷるぷる林檎酒』は新感覚チューハイなので、プレゼントとしてもいいかもしれません。

かんぱいたいむず独自評価
  • 飲みやすさ・・・★★★★
  • アルコール感・・・★★
  • 甘さ・・・★★★★
  • オリジナリティ・・・★★★★★

※オリジナリティは筆者が商品に感じた独自性を数値化







JAN:4902650036483

『ぷるぷる林檎酒190ml』純アルコール量:7.6g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:白鶴

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました