【軽やか】GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン<おすすめ度星3>サントリー|缶チューハイ

アルコール5%

みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。


糖質50%オフ・人工甘味料不使用のやさしい口当たりと、飲み飽きない軽やかな味わいが特長。今回紹介するのは、サントリーの『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』だッ。



コロナ禍で家にいることが増えた方は、多いのではないだろうか。筆者は昨年と比べて、72キロ→75キロと3キロも体重が増えた。コロナのせいにするわけではないが、毎日飲むお酒も体重増加に起因しているはずである。今回の『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』は、糖質50%カットで健康を意識する方にとってはうれしい缶チューハイだッ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

・『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』の味は?

原材料



か、かるいッ


お酒にとどまらず、どの商品でも”糖質オフ”のものが増えてきている。糖質オフ商品は、食べごたえや飲みごたえが薄い印象がある。糖質50%カットの『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』はどうだろうか。とりあえず飲んでみる。ごくり。

まず驚いたのは、”香り”である。プルタブを開けた瞬間、レモンの香りが広がる。飲み味は糖質をカットしているせいか薄く、飲みごたえはない。しかし、アルコール5%とは思えないほどの飲みやすさがある。『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』は、香りを楽しめ、ごくごく飲める缶チューハイだッ。



これは、日本版ハードセルツァーではないか?


・糖質・カロリーを他メーカー商品と比較

『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』と同時期に、他メーカーから糖質カットのチューハイが発売された。消費者が健康志向を意識していることを、お酒メーカーが察知して商品を開発したのだろう。糖質だけではなく、カロリーも気になるので3種類の缶チューハイを比較してみた。

100mlあたりグリーンハーフレモン
GREEN1/2 レモン
ウォータサワー無糖レモン
WATER SOUR レモン
すみか#国産レモン
すみか #国産レモン
カロリー37kcal19kcal33kcal
糖質2.1g0.1g1.1g
amazonamazonamazon

単純比較では他メーカーの缶チューハイのほうが、糖質やカロリーの点で優っている。しかし、糖質をカットすればするほど、味気がなくなっていく。『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』は、味と健康のバランスを考えた缶チューハイなのだろう。


↓ハードセルツァー飲みましたッ


・『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』に合うおすすめのグラスは?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

タンブラー おすすめ度★★★★☆
アルコール感がないが、ほのかにレモン香り飲みやすい

タンブラー


ふつうのコップ おすすめ度★★★★★
飲みやすさやアルコール感のバランスがいい

ふつうのコップ


ジョッキ おすすめ度★★★☆☆
味があまり感じられず、飲みにくい

ジョッキ


↓おすすめのグラスをランキング形式でご紹介ッ


・BBQや昼飲みに

筆者は『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』を飲んで、”昼飲みにちょうどいい”と感じた。バーベキューや昼飲みの時、ガツンとした味のチューハイより軽やかな味が合う。プレスリリースにも”パッケージは、缶全体の色合いや手描きの果実のイラストで、中味の特長と、明るく気持ちよい開放的な世界観を表現しました。”とある。コロナがおさまった暁には、開放感ある場所で、



昼から『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』を飲みたいッ


編集長Sが感じた印象



『GREEN1/2(グリーンハーフ)レモン』純アルコール量:14g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:サントリー

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました