【飲みやすい】男梅サワー 追いレモン冬の旨み<おすすめ度星5>サッポロ|缶チューハイ

アルコール度数7%

「男梅」の味わいをお酒で楽しめる、しょっぱい旨さで大好評の男梅サワーシリーズ。今回紹介するのは、サッポロの『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』だッ。
みなさん、乾杯してますか?編集長のS(@kanpaitimes)ですッ。


『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』はブランドサイトに”飲食店での飲み方をヒントに、男梅サワー追いレモンが冬向けに進化。”と説明がある。冬向けの味とはどういうものなのか?

↓コンビニで買えるおすすめ缶チューハイをまとめました!


原材料

『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』は今年の夏に販売された”男梅サワー追いレモン夏の爽”の対になる缶チューハイだ。”男梅サワー追いレモン夏の爽”はアルコール度数5%に対し、『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』はアルコール度数7%である。

度数を上げることで体温の上昇を図り、寒い冬を乗り切れというサッポロからのメッセージなのだろうか。とりあえず飲んでみる。ごくり。


男梅独特の甘さがなく、まろやかなしょっぱさ


男梅サワーは飲む人を選ぶ。コクのある甘みとしょっぱさが苦手な人はいる。しかし、『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』はレモン果汁を足すことで重すぎる旨みを軽やかにしてくれている。飲みやすく仕上がっているが、アルコール度数7%なので飲みすぎ注意だ。

↓缶チューハイに課せられている税率は、なんと28円!


・男梅サワーの素で”男梅サワー追いレモン”作ってみた

”男梅サワー”好きの筆者は、『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』をすぐ飲んでしまった。まだ飲みたいと思っていた筆者は、冷蔵庫に”男梅サワーの素”があるのを思い出した。

ないなら作ればいいじゃないッ


ということで、男梅サワー追いレモンをつくってみた

男梅サワーの素


公式おすすめの割合は、男梅サワーの素:炭酸水=1:3である。しかし、筆者のおすすめの割合は、


男梅サワーの素:炭酸水=1:5


男梅サワー追いレモン~オリジナル~レシピ(2杯分)

  • 男梅サワーの素:50ml
  • 炭酸水:250ml
  • レモン果汁:15ml


完成ッ

⇒感想
『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』に比べ旨みは落ちるが、飲みやすいチューハイができた

↓お酒を飲んだら顔が赤くなったりしますか?体質チェックをしてみましょう。


・『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』に合うおすすめのグラスは?

缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。

タンブラー おすすめ度★★★★★
旨み、梅、アルコール感のバランスがよく飲みやすい

タンブラー


ふつうのコップ おすすめ度★★★★☆
タンブラー同様飲みやすいが、雰囲気を感じるためタンブラーを星5にした

ふつうのコップ


ジョッキ おすすめ度★★★☆☆
甘さが際立ち、飲みにくさを感じた

ジョッキ



↓おすすめのグラスは?で使っているタンブラーです。焼酎のメモリがついていて便利。


・男梅サワーの魅力

缶チューハイ市場はいまだにレモンサワーが占めている。レモンサワーの魅力は爽やかな味と、飲み飽きなさだろう。しかし、男梅サワーにも似たような魅力がある。

男梅サワーは酸味による爽やかな飲みやすさと、旨みとしょっぱさによる飲みごたえを両立している。男梅サワー好きの筆者は、自称男梅サワーアンバサダーとして魅力を発信していきたい。

・『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』の評価:おすすめ度星5

筆者独自評価


↓二日酔いになったときに必要なことは●●です!


『男梅サワー 追いレモン 冬の旨み』純アルコール量:19.6g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:サッポロ,ノーベル製菓

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました