【もはや定番?】沖縄シークヮーサーサワー<おすすめ度星4>キャメル珈琲|チューハイ


カルディマニアにぜひおすすめしたいッ
今回紹介するのは、カルディコーヒーファームの『沖縄シークヮーサーサワー』だ!
みなさん、乾杯してますか?編集長のSですッ。


暑い時期になると、シークヮーサー系のチューハイがたくさん。しかし、シークヮーサーに目新しさがなってきた気がするが、


カルディの『沖縄シークヮーサーサワー』はちがうッ



・普通のシークヮーサーチューハイ
果物の酸味は、チューハイとの相性が抜群だ。シークヮーサーは、ただ酸っぱいだけでなく、香りと酸味に深みがある。しかし、この深みが曲者なのだが、その正体は”渋味”だろう。


各メーカーはチューハイを楽しむために、シークヮーサーの独特の渋味を、糖類や果汁量の調節で抑えている。だから、普通の缶チューハイに含まれている果汁の割合は、0.1%~3%ほどなのだ。



・カルディのシークヮーサーサワー
『沖縄シークヮーサーサワー』は、


果汁が”8%”。


この数字は、市販のシークヮーサーチューハイの中でも最上位クラスなのだ。しかし、果汁の割合が増えると、飲みにくくなるなるのでは。とりあえず飲んでみる。




あまいッ



そして、




後味しぶにがいッ



本物のシークヮーサーだ



・ベストな飲み方は?
缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。


たまご型グラス おすすめ度★★★★★
シークヮーサーの酸味がきつすぎず、飲みやすい


ゾンビグラス おすすめ度★★★★
酸味や甘さのバランスはいいが、飲みにくさを感じる


ジョッキ おすすめ度★★★
シークヮーサーを一番感じるが、アルコール感はない



・暑い日にはシークヮーサー
夏はさっぱりしたものを食べたくなるし、飲みたくなるものだ。しかし、苦みや酸味のある食材は、カラダの熱を下げたり、汗のかく量を抑えたりする効果がある。




食欲がない時もバランスよく飲食しようッ




果汁が多く含まれている『沖縄シークヮーサーサワー』も助けになるかも?




飲みすぎには注意だッ


『沖縄シークヮーサーサワー』純アルコール量:14g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:カルディ,JAおきなわ

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

にほんブログ村 酒ブログ チューハイへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です