【禁断】ライフガードウォッカ<おすすめ度星1>チェリオ|チューハイ


お店で売っていたらついつい買ってしまう、超生命体飲料”ライフガード”。今回紹介するのは、ライフガードに”ウォッカ”をぶっこんだゴン攻め飲料『ライフガードウォッカ』だッ。
みなさん、乾杯してますか?編集長のSですッ。


大学生の時にお世話になった栄養炭酸飲料、30代になってもたまに飲みたくなる。青春の味に、大人の味を足した『ライフガードウォッカ』は、どんな味なのか。



エネルギィィィィィチャァァァァァジッ
味が想像できるので、とりあえず飲んでみる。ごくり。




うぉぉぉぉぉぉぉ



みなぎってきたぁぁぁあ



ほのかに香るお酒のにおいが、さらにエナジー感をブーストさせる。
どれくらいカフェインが入っているのだろう。パッケージを見てみる。



ん?


んん?



カ、カフェインが入ってない、だと。


エナジードリンクには欠かせない”アルギニン”はどうだ?



ぎゃぁぁぁぁぁ



は、はいってなあああああいいいいいい





俺が感じた、この”エナジー感”はなんなんだッ


・7種のアミノ酸の正体
公式webサイトを見てみる。


”飲料のライフガードと同じく、7種のビタミンと7種のアミノ酸を配合しました”


ビタミンは置いておくとして、元気になる秘密には”7種のアミノ酸”があやしい。
ということで、『ライフガードウォッカ』に配合されている”アミノ酸”に関してまとめてみたッ

ライフガードウォッカに配合の7種のアミノ酸

  • グルタミン酸Na:昆布のうま味成分で、調味料として使いやすくするために、ナトリウムをつけて乾燥したもの。
  • グリシン:体内で合成できる非必須アミノ酸の一種で、不眠を改善する効果や抗酸化作用がある。
  • アスパラギン酸Na:利尿作用があり、有害なアンモニアを体外へ排出し、中枢神経系を保護する。また、疲労回復にも効果がある。
  • アラニン:肝機能を強化し、アルコールの分解を促進する。また、長時間の運動時に必要な成分である。
  • イソロイシン:筋肉を強化したり、疲労を回復させる効果がある。
  • フェニルアラニン:必須アミノ酸のひとつで、精神を高揚させ、血圧を上げる作用や、記憶力を高める効果などがある。
  • スレオニン:必須アミノ酸のひとつで、成長を促進したり、肝臓に脂肪が蓄積するのを抑制する効果がある。

「わかさの秘密」「味の素」より


・ベストな飲み方は?
缶のまま飲むのもいいが、もっとチューハイを楽しみたいッ
ということで、3種類のコップを使って飲んでみる。


タンブラー おすすめ度★★★★☆
比較的甘さが抑えられているが、エネルギー缶がない


ふつうのコップ おすすめ度★★★★★
甘さが際立つが、栄養炭酸アルコール飲料然としている


ジョッキ おすすめ度★★★☆☆
甘さや、アルコール感が中途半端である



・広い意味でエナジードリンク
カフェインやアルギニンが入っていないことで、取り乱してしまった。大変申し訳ない。
しかし、配合されているアミノ酸を詳しく調べて分かったが、体に必要なアミノ酸が配合されているのだ。




『ライフガードウォッカ』正真正銘エナジーアルコールドリンクである。




ちなみにこの缶チューハイは、飲みやすく作られている。





飲みすぎ注意だッ



『ライフガードウォッカ』純アルコール量:19.6g(適正飲酒量1日平均純アルコール量20g)

参考リンク:チェリオ,わかさの秘密,味の素

執筆:編集長S

photos:KanpaiTimes

↓にほんブログ村に登録中!応援よろしくおねがいいたします!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です